羽生結弦 ソチ金メダルとライバル予想!4回転サルコウで優勝か!?


羽生結弦選手のソチオリンピックでの活躍も目前。
優勝をするには最大のライバル、パトリックチャンとの点数差が鍵です。



他にも4回転サルコウというジャンプも羽生選手は特訓中で、
これをソチでの最大の武器にしたい考えです。



今や世界にファンクラブが存在するほどの人気っぷり。
そんな羽生選手が金メダルを獲得かと、アメリカが予想するほどの
注目選手です!



Sponsored Link






羽生結弦選手のライバルは?

最大のライバルとされているのが、カナダの「パトリック・チャン」選手。
彼の完璧な4回点は完成度が非常に高く2013年のGPファイナルでは
歴代最高更新の295.27点を記録!!!


化け物すぎるっ!!Σ(Д゚;/)/


patoriku-chan
photo:J SPORTSより

この時の羽生選手の点数は263.59点2位
かなりの差がありますよね。。
この差を埋めなければソチでの優勝も逃すことになります!



その後の羽生選手はこのパトリック・チャン選手を
2.02点と迫る合計293.25点まで上り詰めてきました!!



ここまでくればあとちょっとですよね。
羽生選手のラストスパートへの緊張感もこの点数差から
伝わってきそうです!
金メダルも射程圏内と予想できます。



ちなみにパトリック・チャン選手、1990年生まれ。
ということは今は23歳?
正直もっと上かと思いました!笑




4回転サルコウとは?

男子のフィギュアでは点数の4回転ジャンプは必須です。
4回転を飛ぶのが最低ラインともいえる現状なのです。



その中で今回羽生選手がライバルのパトリック・チャンに
勝つための秘策のジャンプ、それが


4回転サルコウ

です。



普通の4回転は方足で氷を蹴り、その反動で回転をするというもの。
一方のサルコウは氷を蹴らずに回るやり方です。



その為、どうしても力が入らず勢いが不足、回転数や安定さに
影響が出やすいのです。


その難易度が高い技をマスターすることにより、パトリック選手との
点数差をつけようという考え。


4回転でも色々種類があったんですね。
確かに地面を蹴らずに回るなんて難しすぎて驚きです。



しかしこのサルコウを練習していた羽生選手は
去年の12月のGPファイナル2日目で残念ながら失敗。



その後は完璧なジャンプで挽回しましたが、このサルコウへの
反省点が残るばかりでした。。。



だからこそ、確実に金メダルへ近づく為にはこの技を
マスターする必要があるんです。



まとめ

羽生選手は見た目は少し女性のような雰囲気を持っていますが、
練習時はジャンプ数をかなり増やしたりと、かなりの努力家だそうです。


今回最強のライバルがいますが、
羽生選手の4回転サルコウ、これを決めて欲しいです!!


Sponsored Link


ランダム記事はコチラ!

  • 長友佑都 彼女は慶応卒の沖縄出身!姉と同居中で破局になった!?
  • 宇垣美里は長田高校出身!CM出演の実力で性格も田中みな実似か?
  • 小島よしお 自転車好きは沖縄でも!ロードバイク姿は願い事叶う?
  • 小澤亮太 子供の年齢と何歳で父親に?しょこたん妊娠占い叶わず!
  • 田中れいな 弟の禁断顔隠し画像公開?有名高校で彼女もいた!
  • 二宮和也 上戸彩と仲良し!腰をいたわる大野智が心の杖か!?
  • あわせて読みたい関連記事

      None Found

    Sponsored Link




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    動物名人芸の動画集♪

    ブランカシリーズで腹筋崩壊!

    スタイリッシュなスケボームービー!

    info-zeroもおすすめ