鈴木明子 拒食症の病気克服は母のおかげ!性格悪いとされる理由は?


フィギュアスケートの鈴木明子選手は
今回のソチオリンピックにも出場しますよね。

よく性格が悪い、なんて言われていますが、
本当なのかその理由を気になって調べていました。

そうするうちに過去の病気が影響しているんじゃないかなと
思う経緯を発見!

鈴木明子選手の本当の性格も見えてきた気がしましたよ♪


Sponsored Link





拒食症だった原因は?

今回で引退の疑惑もある鈴木三種ですが、過去には拒食症という病気に
苦しめられていた時期もありました。


そんな中、一番の支えになっていたのは実家に暮らす、
父親と母親の存在が病気の克服へとつながったのではないでしょうか。


鈴木選手の実家は地元で割烹をしているため、引退後は家業を継ぐ可能性も?
と噂も出始めています。


現在の鈴木選手の姿を見ると拒食症の過去を持っていたことは全然想像が
つかず、この事実を初めて知った時は驚きでした。
原因はなんだったのでしょうか。




鈴木選手は2002年あたりから摂食障害、拒食症に悩まされ始めました。
この病気の原因はプレッシャーなどのストレスが大きいようです。



丁度地元の愛知県から大学進学の為、仙台に引っ越しをしたのもこの頃です。
フィギュアスケートとしての力も付き始め、周りからの注目を浴びたりと、
確かにそうしたストレスが溜まりそうな環境になっていたんですね。



他にもフィギュアスケートは体重管理や食事のカロリー制限も
徹底していく必要があります。
これはジャンプ・回転・スピード、競技における様々な要因に
影響するからでしょうね。



実家で見事回復

極端に落ちた体重を回復させたのは、実家での生活に戻ってから。
鈴木選手の実家は愛知県で「和乃家」という割烹のお店を開いています。



料理店なのでこうしたときは病気に強いですよね♪
栄養バランスなどもきっちり考えてもらえますし、
実家という安心感も大きな力になります。

しかしここで1つわかったのが、
ご両親はすごい努力をしていたんだな
ということ。

というのもフィギュアスケートとして1人を育て上げるのには
莫大なお金が必要になっていくからです。

道具に始まり、プロになれば専属コーチをつけたりもします。
その場合はスケートリンクを貸し切りにするのも当たり前の
世界ですからね。

ざっと想像しただけでもかなり高額になりそうです。
実際、浅田真央選手の父親は事業家という情報もありますよね。


だからこそ両親は一生懸命、働いたんじゃないかな
と推測します。


きっと鈴木選手の「その期待に答えなきゃ」という思いも
拒食症という病気の原因のも少なからずなっていそうです。

相手を思うのに病気になるなんて、悲しいですよね。。。。



性格は実は良い?&まとめ

ネット上では鈴木明子選手は「性格悪い」などと言われています。
特に浅田選手にはライバル心むき出しの雰囲気も出ているみたいです。

ただ僕はそれは当然だと思います!

拒食症を乗り越え、莫大なお金でオリンピックの夢まで支えてくれた
両親の事を考えると、「仲良しこよし」ではいられませんよね。

ライバル心をぶつけるぐらいが、鈴木選手にとってはちょうどいい
両親への恩返しなのかなと感じました。


でも鈴木・浅田選手は仲良さそうですし、性格悪いなんてことは
無いはずです♪

ソチオリンピックでも本領発揮を祈ります!!


Sponsored Link


ランダム記事はコチラ!

  • 内山理名 現在はハワイにハマる?消えた理由の噂とは!
  • 滝藤賢一 愛妻家で奥さんと長女の子育てへ!俺ダンの主演も!
  • 木下優樹菜 インスタの姉と子どもが美人?あだ名に暴言で炎上!
  • 伊達みきお 前職は介護サラリーマン!ヤンキー風メガネで営業!?
  • 大沢あかね 太った印象はないけど歯は矯正?二人目もノイローゼ?
  • 竹内結子 エクシールの髪型より鼻の穴が!?ウルルン再会の鼻血とは?
  • あわせて読みたい関連記事

      None Found

    Sponsored Link




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    動物名人芸の動画集♪

    ブランカシリーズで腹筋崩壊!

    スタイリッシュなスケボームービー!

    info-zeroもおすすめ